ラルーンのコラム

ラルーンのコラム

 

ラルーンで凄いところの一つは、女性が気になる心と体についてのコラムと用語辞典があることです。

 

これらは気になる悩みやいろいろな病気の症状についての読み物になるのですが、コラムの例として『妊娠の確立ってどれくらい?!』というコラムがありました。

 

内容は妊娠したい方も、妊娠したくない方も、気になる妊娠の確立についてでした。

 

「生理周期ごとの妊娠のしやすさはカレンダーとかで分かるけど、コンドームやピルで避妊したときの妊娠の確立やコンドームをつけずに外で射精したときの妊娠の確立が気になる!」という声に対していろいろな時の妊娠の確率を調べてみた方が見えて、その方によるとコンドームで避妊した時の妊娠の割合は0.1〜0.3%となっていてこれはちゃんとピルを服用した場合の妊娠の確立だそうです。

 

ビルを飲み忘れた場合には避妊効果が弱まったり、なくなったりするので定められた通りに服用することが重要だとも言っていました。

 

まず知っておいてほしいことは、コンドームをつけずに膣外に射精するのは「避妊」ではないということだそうです。

 

射精をする前に男性器からはカウパー線液が出ますが、このカウパー線液にはわずらかながらも精子が存在していて、この精子による避妊の可能性があるらしいです。

 

生理が遅れたときに不安にならないためにもどんなときでも避妊するようにしたほうがいいですね。

 

妊娠を望まない場合はコンドームやピルなどで絶対に避妊するようにして下さいね。

 

このような為になるようなコラムがたくさんあるんです。是非活用してみて下さい。